今回、nite(製品評価技術基盤機構)より発表された内容は
次亜塩素酸水がコロナウイルスに対して効果がないことを証明した結果ではなく、
効果は期待できるが現段階では説明が難しいという趣旨の報告になります
しかしながら今回の発表により次亜塩素酸水の『有効性が確認されていない』=『効果がない』との
解釈と誤解が生じているのも事実ですので少し説明させて頂きます。
まず次亜塩素酸水には生成方法、塩素濃度、ph値などをみても多種多様な商品が
出回っており、どれも次亜塩素酸水という一括りになります。
そのことから生成方法や塩素濃度、ph値が違う商品の有効性を示せないのは、
全ての商品を検証しないと分からないという点からすれば確かなことです
また、今回の情報を発表したniteへ直接試験について問い合わせたところ、
現段階では検体としての新型コロナウイルスの品質自体が安定しておらず、
各検査機関でも体制が整っていないため、個別の試験は行なっていないとの
返答を頂きましたので商品ごとに試験することも難しい状況です。
そんな中、niteより528日に発表された資料 第3回「新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の
有効性評価に関する検証試験」によれば「有効塩素濃度と溶液のpHが同等であれば消毒効果は同等と考えられる」という前提説明のもと、今後は電解水以外の製法による次亜塩素酸水を用いて検証試験の範囲を追加・拡大することを検討していくようですので、いずれ様々な検証結果が示されると思います。
以下、発表資料より
また、別の研究機関の記事では次亜塩素酸水の有効性を積極的に
検討していく考えも発表されております。
(以下記事のコピーです。)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Press Release (2020 年6 月1 日)
次亜塩素酸水(pH5.5、有効塩素濃度40ppm・電気分解方式による)の新型コロナウイ
ルスに対する不活化に関する実証試験 -第二弾-● 次亜塩素酸水(pH5.5、有効塩素濃度40ppm)による新型コロナウイルスの不活化
このたび日本エコ・システムズ株式会社(代表取締役 川田勝大氏)の研究依頼により、北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター(高田礼人教授)と協力し、電気分解法による微酸性次亜塩素酸水(pH5.5、有効塩素濃度40ppm)の新型コロナウイルスに対する不活化に関する実証実験を実施した。
協力者と共に、次亜塩素酸水に関する実証実験第二弾として、その成果を報告する。● 次亜塩素酸水(pH5.5、有効塩素濃度40ppm)は新型コロナウイルスを瞬時に不活化する
今回の実験条件は、反応液におけるウイルス液とサンプル液の比率が1:19 以外は(前回は1:9)すべて同じである。同じ条件で2 回実験を繰り返しその再現性を担保した。
2 回の実験において、使用した次亜塩素酸水は前回同様30 秒、1 分、5 分、10 分の反応時間でウイルス感染価を約5 桁減少させ、実験で検出不可能なウイルス感染価以下まで不活化した。
コントロールに用いた普通の蒸留水においてはウイルスの不活化はまったく見られなかった。(添付資料参照)。● まとめ
 今回の実験で、微酸性次亜塩素酸水(pH5.5、有効塩素濃度40ppm)は前回の強酸性次亜塩素酸水に引き続き(つまり強酸性の次亜塩素酸水)、新型コロナウイルスに対する強力な不活化効果があることが実証された。
 政府系の独立行政法人製品評価技術基盤機構「新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価に関する検討委員会」は2020 年5 月28 日、中間報告を発表しその中で、実証実験を担当した二つの研究所の実験結果に必ずしも一貫性がないことから、引き続き検証試験を継続すべきであると結論付けている。 消毒用アルコールなどがひっぱくしている現状において、強酸性(pH2.7 未満)だけでなく微酸性(pH5.5)の次亜塩素酸水が新型コロナウイルスに対して有効と判断されたことの意義は非常に大きい。すなわちアルコールの代替品ではない、独立したより安全な消毒剤としての次亜塩素酸水の有効活用は新型コロナウイルス感染症予防対策に大きく寄与することが期待できる。
 
 次亜塩素酸水(強酸性pH2.7 未満および微酸性pH5.5)は、比較的容易に入手可能な生成装置から吐水され、食品や物品等の消毒の他に、「手洗いに有効な資材としても推奨できます。」 私たちは新型コロナウイルス感染症の予防対策のために、次亜塩素酸水の有効利用を引き続きより積極的に検討していく所存です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
このように様々な報告がされており、現時点ではまだ有効性を確認する
検証試験の途中ですので最終的な発表を待ちたいと思います。
最後に、いま言えることとしてniteの発表でもありましたが次亜塩素酸水がインフルエンザやノロウイルスに
効果があるという点です。新型コロナウイルスと同系ウイルスであるインフルエンザに効果があるということをふまえ【グランドアクア】を除菌消臭商品としてご検討頂けたら幸いです。
今すぐお問い合わせください。

東海地区(愛知・岐阜・三重・静岡)の 多くのお客様に愛されています。

宿泊施設様、温浴施設様、賃貸管理業様、飲食店様、介護施設様 など約2,000件の施設で私たちの洗剤が活躍しています。

そしてリピート率は、驚きの90%以上。
使っていただければ分かる品質と対応力。
ぜひ、私たちにご依頼ください。

おすすめの記事